医療法人 岡部医院 | 愛知県犬山市 | 内科・外科 | リハビリテーション | デイケア

医療+介護

お知らせ

医療連携(医療連携 犬山市 内科) 2018.05.21
先週末に大学時代の先輩、後輩と懇親会をしました。それぞれ、精神科医、消化器内科医、泌尿器科医、開業医として活躍されている先生なので、最新の医療知識やアドバイスを直接伺えます。
今回は精神保健指定医の先生が2人いたので精神科領域について様々な質問をしました。分かりやすく教えてもらえるので大変心強いです。産業医活動でも発達障害、適応障害、双極性障害などの知識は必要とされているので、もう一度勉強をしてみようと思いました。
岡部医院院長 岡部誠之介
犬山市特定健康診査(犬山市 健康診断) 2018.05.17
犬山市内受託医療機関で行う健康診査です。身体計測、血圧測定、尿検査、血液検査、心電図検査などを行います。犬山市の40歳から74歳の国保加入者を対象としています。
6/1から開始で、予約受付しています。
犬山市の特定健康診査の受診率はH28年は39.6%、H29年は40.1%でした。対象者の半分以上の方は受診していない事になります。
医師として、恐ろしいと考えているのは、何にも症状ないから大丈夫と、健康診断を受けていない人です。高血圧、糖尿病、脂質異常症は症状はありません。ある日突然、脳卒中、心筋梗塞などを発症、知らない間に腎臓の機能が低下するなど合併症が起きます。今年から、項目にeGFRという腎機能を表す項目がふえました。この値が60以下の場合は慢性腎臓病と診断されます。
今まで健康診断を受けたことがないという方は今年は健康診断を受けてみましょう。岡部医院では検査結果に異常があっても、すぐに薬を飲みましょうではなく、客観的な事実を説明して、どうしたらよいかを一緒に考えていきたいと思います。
岡部医院院長 岡部誠之介
産業医についての勉強(犬山市 産業医) 2018.05.17
産業医について昨年から労働安全衛生規則改正が改正されました。ポイントとしては
(1) 健康診断の結果に基づく医師等からの意見聴取に必要となる情報の医師等への提供
事業者は、各種健康診断の有所見者について医師等が就業上の措置等に関する意見具申を行う上で必要となる労働者の業務に関する情報を当該医師等から求められたときは、これを提供しなければならないこととする。

(2) 長時間労働者に関する情報の産業医への提供
事業者は、毎月1回以上、一定の期日を定めて、休憩時間を除き1週間当たり40時間を超えて労働させた場合におけるその超えた時間の算定を行ったときは、速やかに、その超えた時間が1月当たり100時間を超えた労働者の氏名及び当該労働者に係る超えた時間に関する情報を産業医に提供しなければならないものとする。

(3) 産業医の定期巡視の頻度の見直し
少なくとも毎月1回行うこととされている産業医による作業場等の巡視について、事業者から毎月1回以上産業医に所定の情報が提供されている場合であって、事業者の同意がある場合には、産業医による作業場等の巡視の頻度を、少なくとも2月に1回とすることを可能とする。

2)の長時間労働者に関する情報の産業医への提供というのはとても重要で、週に40時間を超えた労働時間(時間外労働)が、月に100時間を超えた場合に、労働者の氏名及び超えた時間に関する情報を産業医に提供することが事業者には義務付けられています。
産業医としては一般的に時間外労働が100時間を超える労働時間は健康障害のリスクが高く、非常に危険な状態であると判断します。また、法律上は、時間外労働が100時間を超える場合は、本人の申し出があれば産業医等医師の面談が必要となっています。

最近では医師自体の過重労働が問題になっています。総合病院等では医師は当直、待機業務などをしている事が多く、月曜日~金曜日が8時間労働で、平日に17時から9時までの当直を一回、休日に24時間当直を二週間に一回やると時間外労働は月に100時間をこえます。
当直は労働時間外に含まないと考える場合もあるようですが、病院内での責任者としての対応、救急患者等の診察は、常識的に考えて労働時間です。医師も自分の健康、労働時間を考える時代になってきているのだと考えます。
岡部医院院長 岡部誠之介(日本医師会認定産業医)
産業医の仕事(犬山市 産業医) 2018.05.08
産業医とは法律で
事業者は、すべての業種において、常時50人以上の労働者を使用する事業場ごとに1人以上の産業医を選任しなければならないと定められています。この労働者とは正社員、パートも全ての労働者を含みます。

産業医の職務はまとめると
職場への定期巡視
職場環境の維持・改善のためのアドバイス
作業の管理についてのアドバイス
従業員の労働衛生教育やアドバイス
定期健康診断結果チェックとその後の面談などによるアドバイス
過重労働者の面談
休職者と復職者への面談などの対応
健康に関する教育や相談
メンタルヘルスに関する相談
衛生委員会への参加
などがあります。
産業医は直接利益に貢献するわけでもなく、企業にとっては異質の存在です。しかしながら、法律で定められているので選任をしないとペナルティがあります(50万円以下の罰金)。
産業医としては、それぞれの企業で求められている事は違うと考えているので、会社から求められている事を中心に、担当者、従業員、役員などスタッフの方と仕事をしてきたいと考えています。
ただし、安全配慮義務の履行においては妥協はしないので産業医としてしっかりサポートしていきます。
岡部医院院長 岡部誠之介(日本医師会認定産業医)
アルコールによる利尿作用について 2018.05.02
アルコールによる利尿作用は抗利尿ホルモンの分泌の抑制によって起こります。アルコールを多量に飲んだ次の日に口が渇くのは脱水によるものです。アルコールを飲むときはお水も一緒に飲みましょう。血液が濃くなると心筋梗塞、脳梗塞のリスクが高くなります。

また、通常は寝ている間は抗利尿ホルモンの分泌により尿が作られるのが抑えられるのですが高齢になると抗利尿ホルモンの分泌が少なくなるので夜間頻尿が起こるのではないかという説もあります。そうなると夜間頻尿で悩んでいる方は抗利尿ホルモンの働きから考えると、夜のお酒も控えた方がいいのではないかと考えます。

ちなみにカフェインの利尿作用は尿細管におけるナトリウムの再吸収の減少と腎臓の血流量の増加により起こります。利尿剤について調べていたらいろいろなことが理解できました。利尿剤は高血圧や心不全の治療に使われたり、最近では新しい糖尿病の薬にも利尿作用があり、心不全の治療にいいのではという研究が行われています。
岡部医院院長 岡部誠之介
アルコール分解酵素遺伝子検査(犬山市 アルコール検査) 2018.05.02
アルコール分解酵素の遺伝子型からアルコール依存症のリスクや食道ガンのリスクを調べることができます。
日本人は遺伝子的にあまり飲めない人が多いです。お酒でスグに顔が赤くなる人などは一度、調べておいて自分の遺伝子型を考えてお酒の量などを考えてみてはどうでしょうか。検査は予約制です。
料金は3500円(税込)です。当院までお問い合わせください。
Dタイプでは、もともとお酒は弱いが鍛えて飲めるようになる人もいる、しかしながら、食道がんの危険が高いようです。アセトアルデヒド脱水素酵素タイプ2(ALDH2)は食道ガンのリスクと関係があります。ALDH2の働きが弱いと体内にアセトアルデヒドが長くとどまり、このアセトアルデヒドが発がん性があるようです。
この遺伝子検査でCタイプの人が週に缶ビール7缶以上の飲酒習慣があり、喫煙習慣もあると、同じ遺伝子型の飲酒、喫煙習慣のない人に比べて30倍以上も食道ガンになるリスクが高くなるという報告があります。

連休中の診療について(H30年 連休 岡部医院) 2018.05.01
5/1、2は診療を行っています。
2日の夕方の診察は受け付けは18時30分までとさせていただきます。
ご協力お願いします。
カレンダーどおりに5/3~6は休診となります。
休日は犬山市休日診療所、犬山中央病院、江南厚生病院をご利用ください。
岡部医院院長 岡部誠之介
雇用時健康診断について 2018.04.28
当院では、法令に基づく健康診断を行っています。(基本的には予約制です。)
項目は以下となります。
1.既往歴・業務歴
2.自覚症状および他覚症状の有無検査
3.身長・体重・視力・聴力
4.胸部X線検査
5.尿検査
6.心電図検査
7.血圧測定
8.貧血検査
9.肝機能検査
10.血中脂質検査
11.血糖検査

料金は税込み13290円です。
(注意事項)
当日の所要時間は約40分〜1時間前後です。
受診6,7時間前に食事を終わらせていただき、後はお水、お茶のみにてご来院ください。
受診結果をお渡しするのは翌日以降になります。
血液検査の項目により追加料金がかかる場合もあります。
※詳細は電話にてお問い合わせください。
麻しんの流行 続報 2018.04.25
 麻しんの流行が愛知県でも確認されているようです。
問い合わせが岡部医院にもありました。まず、症状がない方が麻しんに感染しているかどうかを判定をすることはほぼ不可能です。発熱、湿疹などの症状で、麻しんが疑われる場合は、事前に医療機関に電話して、麻しんかもしれないと連絡してほうが良いでしょう。また、公共交通機関等の利用は感染拡大の観点から避けてください。
心配なことがありましたら、最寄りの保健所にご連絡ください。
沖縄に旅行してきたという方は2週間程度は健康状態に注意をしましょう。愛知県のHPのURLを載せておきます。
岡部医院 岡部誠之介http://www.pref.aichi.jp/soshiki/kenkotaisaku/mashin-kishahappyou2.html
子どもの急な症状、病気についてのアプリ 2018.04.22
子どもの病気、症状について詳しく書いてあるアプリをみつけましたので紹介したいと思います。岡部医院院長 岡部誠之介
https://oshiete-dr.net/2018/02/26/post-366/

麻しん(はしか)の流行 2018.04.20
 沖縄県で麻しん(はしか)が流行しているようです。麻しんは空気感染で簡単にいうと飛行機の一番前の座席の人が麻しんに感染しているとすると、飛行機内の全ての人に感染の危険性があります。感染症の中でも感染力は最強クラスです。
 ワクチン接種が最善の策です。今は、ワクチンの定期予防接種を2回受けることになっています。しかし、定期接種になる昭和52年(1977年)より前に生まれた人、そして定期接種となっても1回接種のみだった人の中に、十分な免疫をもっていない人が多く残っています。
 ワクチン未接種や1回接種のみだという方は、流行のない時期にもワクチン接種を検討してください。また、海外へ渡航する予定の方は、もしも「麻疹にかかったことがなく、ワクチンを接種していないか接種歴不明」という場合には、渡航前に予防接種を受けておくことをおすすめします。
 血中抗体はワクチン接種後約2週間から出現しますが、麻しんの患者と接触して緊急に発症を予防したい場合、接触後72時間以内に予防接種を受けることで発症を防御できる可能性があります。ただし、100%ではないので、事前に予防接種を受けておくことが重要です。
 連休に旅行される方でも今週、来週に接種すれば、意味はあると考えます。
岡部医院院長 岡部誠之介
血管年齢の検査(犬山市 内科 岡部医院) 2018.04.19
 血管年齢がわかる検査機器を期間限定で借りています。両手と両足の血圧を測るようなイメージで検査できます。2,3分で検査終了しますので、高血圧、糖尿病、慢性腎臓病、喫煙など動脈硬化の進行が予想される方は検査をお勧めします。
 正確な検査名としてはbaPWV(brachial-ankle pulse wave velocity)、上腕-足首間脈波伝播速度といいます。病気によっては、保険で検査することもできます。検査は血圧と脈拍の影響を受けるので、白衣高血圧、心房細動などの不整脈のある方は注意が必要です。
 臨床研究などで、心血管疾患発症リスクが高まる高リスクの目安として18m/secが妥当と考えられています。上昇する要因としては加齢、高血圧、糖尿病、閉経、メタボリック症候群、慢性腎臓病、睡眠時無呼吸症候群、冠動脈疾患でのbaPWV の上昇が報告されています。baPWV は、減量、禁煙、降圧薬、スタチン系薬剤,経口糖尿病薬で改善することが報告されています。
 昨日から検査していますが、喫煙者の方は検査数値が高くでることが多いです。やはり、喫煙は動脈硬化を確実に進行させるという事が分かりますね。プリントアウトした結果も患者さんに提供しています。ちなみにこの検査結果は私の結果です。血管は実年齢相応のようです。
岡部医院院長 岡部誠之介
犬山市休日診療所(犬山市 内科 休日診療) 2018.04.18
4/22(日曜日)は犬山市休日診療所の当番日です。
午前午後は犬山市休日診療所で診察、夕方17時から20時は岡部医院で診察をしています。

午前午後の受付は犬山市休日診療所にお問い合わせください。
犬山市休日診療所:電話番号0568-62-8100
場所は国道41号線五郎丸交差点(マクドナルドがある)東へ300mです。 

診察科目

内科・外科・リハビリテーション科

小さなお子さんの診療や、小児用ワクチン(予防接種)も行っています

禁煙外来、健康相談、漢方診療(保険適応)、AGA治療、女性型脱毛症の治療も行っています

院長より

“小さなお子さんからご高齢の方まで。 院長 岡部誠之介

高血圧、糖尿病といった内科疾患の治療、ケガの処置、腰痛、膝の痛みなど幅広く診療しています。禁煙外来、健康相談など、病気の予防にも力を入れ、小児用ワクチンも行っています。かかりつけ医として、何でもお気軽にご相談ください。

院長からのメッセージを見る

診察時間


※日曜・祝日は休診です

アクセス

名鉄「犬山駅」より徒歩8分

GoogleMapで見る

岡部医院紹介動画

犬山市役所にて放映中です。

YouTubeで見る

岡部医院の関連施設

住宅型有料老人ホーム SARA 入居者募集中 tel.0568-65-1100

岡部医院との連携により、往診、在宅医療、デイケアでのリハビリなどの利用が可能。24時間体制で入居者の皆さまを見守ります。

犬山市の老人ホーム「SARA」

デイサービスセンター 繭

tel.0568-61-8157

アットホームな雰囲気の中で、心と身体のリハビリサービスを提供します。

犬山市のデイサービスセンター 繭